トップページ
占いの歴史
占いの種類と特徴
占いプチ辞典

占いの種類

占いには大きく分けると3つの種類に分けられます。では、その3種類にはどういったものがあるのでしょう。

まず一つ目は、ト術です。
ト術ってみなさん知ってますか?みなさんもよく占いをするときにやっているかも知れませんが、タロット等の占い方法の事です。
どんな事が分かるかというと、今の現状や、未来などを知ることが出来ます。

ト占解説


二つ目は、命術です。
その占いの名前の通り、誕生日やいろんな内容から、性格や傾向などを知ることが出来ます。四柱推命って聞いたことありませんか?それが命術の占いの方法の一つなのです。

命占解説


三つ目は相術です。
相術だとみなさんもどんな占いかということ分かりますよね。手相や人相といった占い方法で、その人の今の状況や、良し悪しをみる占いです。

相占解説


占いをしたい時には、性格だったり、将来的なものは命術でみてもらって、あの人の気持ちを知りたい!今の現状からその先はどうなっていくのか!という事に関してはト術がいいかもしれません。だからといって、その占いが正確に当たる!という訳ではないので、当たっていないからといって占い師にあたったりしてはいけません。あくまでもあなたがその占いを信じるか信じないかによります。

その占いを信じる事はそれぞれの個人の問題ですが、だからといって占いに未来を左右されたりしてはいけないと私は思います。

命占・ト占・相占の占術の解説

 

東洋系
卜占
相占
いろいろな占い
血液型占い
おもしろ占い
電話占い
Copyright (C) 2008 占い. All Rights Reserved.       ご意見・ご感想